【2022年最新】おしゃれでコスパの良いジェットヘルメットおすすめ10選

ジェットヘルメット

バイクを運転していて思わぬスリップなどの転倒や交通事故から頭部を守ってくるれるのがヘルメット。

ヘルメットの種類にも色々ありますが、フルフェイスタイプではないジェットヘルメットは特に人気となっています。

ここでは、ジェットヘルメットの選ぶポイントや厳選したおすすめのジェットヘルメットをご紹介します。

ジェットヘルメットとは?

「ジェットヘルメット」とはバイク用ヘルメットの種類の1つで、頭部すべてを覆っているフルフェイスタイプのヘルメットとは違い、あごの部分だけが空いているタイプのバイク用ヘルメットです。

着用時に蒸れずらく、さらにフルフェイスと違ってメガネも脱着しやすいので、快適さと安全性を兼ね備えたバイク用ヘルメットとなっています。

ジェットヘルメットのメーカー

ジェットヘルメットではいくつかメーカーがありますが著名なのが、「アライ」、「カブト」、「ショウエイ」の3つのメーカーです。

それぞれのメーカーに特徴があるので自分に合ったメーカーを選びましょう。

1. ARAI(アライ):安全性重視

ARAI(アライ) ジェットヘルメット

アライは安全性を重視したブランドで、衝撃の吸収性において世界で最も厳しいといわれている製品安全基準「スネル規格」をクリアしています。

シンプルなデザインが多く、幅広い年齢で利用できます。

2. OGK KABUTO(オージーケーカブト):コスパ重視

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ジェットヘルメット

OGK KABUTO(オージーケーカブト)はコストパフォーマンスの良い低価格なモデルが多いのが特徴。

低価格でありながら安全性もしっかり考慮されているので、とりあえずジェットヘルメットを試してみたい方、短いスパンでジェットヘルメットを変えていく方いはOGK KABUTO(オージーケーカブト)は良いでしょう。

3. SHOEI(ショウエイ):機能性・ファッション性

SHOEI(ショウエイ)ジェットヘルメット

SHOEI(ショウエイ)は世界レベルの実力をもった日本が世界に誇るヘルメットメーカーです。

安全性だけでなく、軽量で機能性や快適性をヘルメットに求める方に、おすすめのメーカーとなっています。

またバイク用だけでなく4輪レース用のヘルメットも製作しており、あのアイルトン・セナも利用していました。

シールドの役割と種類

シールドにも様々な形状の種類がありますが、シールドには大きく3つの役割があります。

  • 日差しや紫外線のカット
  • 石やゴミ・虫など飛んでくるもの防ぐ
  • 防寒・防風対策

これもそれぞれに特徴があるので、自分に合ったものを選びましょう。

バブルシールド

バブルシールドは顔を包み込むような名前の通り泡のように丸形のタイプのシールドです。

顔との距離が離れているため、圧迫感も少なく雨や風もフラットシールドと比べて入りづらいのでおすすめのシールドといえます。

フラットシールド

フラットシールドは、その名のとおり、フラットな形状のシールドです。

日差し対策にはよいですが、その形状のため風や雨が入り込みやすいです。

スモークシールド

通常のシールドはクリアタイプで見やすいですが、逆光の時はまずしくて走りづらい場合があります。

スモークシールドでは日差しがカットされるので、そういった場合でもサングラスの代わりに使用することができます。

ミラータイプシールド

ミラータイプのシールドはスモークタイプよりも光をカットし、また外からは見えづらいのが特徴となっています。

ただし逆に夜やトンネルなどでは暗いところでは視界が悪くなるため走る場所によっては注意が必要です。

おすすめのジェットヘルメット10選

おすすめのジェットヘルメットを紹介、メーカーやシールドなどあなたのバイクの走行に合わせて選んでみてください。

1.ネオライダース (NEO-RIDERS) SY-5 オープンフェイス シールド付 ジェット ヘルメット

B00713EAI2

ネオライダース (NEO-RIDERS) SY-5 オープンフェイス シールド付 ジェット ヘルメット ガンメタ XLサイズ 61-62cm未満 SG/PSC SY-5

シールド上部にはベンチレーションシステムを搭載、走行している時の風でヘルメット内部の熱気を排出してくれるので熱がこもりづらいのが特徴。

さらに内部は取り外し可能で、洗濯することができます。

2.アライ(ARAI) バイクヘルメット ジェット SZ-G

B00ANHJZAG

アライ(ARAI) バイクヘルメット ジェット SZ-G グラスブラック

頭全体を包み込むような深いかぶり心地が得られる固定式ハイフィッティングを内蔵し、長時間の走りでも疲労感が少なく走れます。

通常のグラスファイバーよりも、引張り強度、圧縮強度ともに40%も高いスーパーファイバーを積層し、衝撃をかわす性能を考えるアライらしいジェットヘルメットとなっています。

3.オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット ASAGI

B00OPXX98I

オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット ASAGI フラットブラック

熱を放出するベンチレーションシステムを搭載しており、さらにシャッター機能が搭載されているため、任意で操作して風の調整や雨の時に雨水が入るのを防ぐことができます。

4.オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット FOLK

B0109UQ8JW

オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット FOLK フラットブラック

シンプルなタイプのバイクヘルメットで内側は脱着が可能なので洗濯することも可能です。

また、ワンタッチバックルなのでボタン一つで脱着ができます。

5.ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-14 ZENITH サンバイザーモデル

B00EEVZ808

ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-14 ZENITH サンバイザーモデル

開閉式サンバイザーを標準搭載。

価格も手頃で近場での走行などに最適なジェットヘルメットとなっています。

6.SUNHORSE バイクヘルメット

B08DRGB2PF

SUNHORSE バイクヘルメット

外側の透明シールドと内側にサングラスが内蔵された二層シールド式で日差しから守ってくれます。

さらに可動式となっているので、夜間でも安心。

また、上頭部には空気入れ口と後頭部には排気口が設置されていて、良い空気循環システムが形成されています。

7. GOHAN(ゴハン) ジェットヘルメット

B07MNXWZCM

GOHAN(ゴハン) ジェットヘルメット

耐久性、耐衝撃性、耐摩耗性などに優れている高密度なABSを使用していて、吸汗・通気・速乾性に優れた通気柔軟ライニングと安全性と快適性を備えたジェットヘルメット。

外型のクリアシールドと内側のインナースモークを搭載したダブルシールドで、シールドは防曇加工&UVカットにより目や肌をしっかり守ってくれます。

8.CREST HAYABUSA 隼

B00ZR05CIS

HAYABUSA 隼 バイク用 かっこいい クレスト ダブルシールド

インナーバイザー搭載の次世代ジェットヘルメットで、インナーバイザーの開閉は側面にあるボタンをスライドだけでオープンできる簡単な仕組みになっていて、簡単に日差しを避けたり夜間はクリアな視界で走行することができます。

内装は新素材の「クイックドライ」を採用し速乾性に優れたものとなっています。

9.TT&CO. スーパーマグナム スモールジェットヘルメット

B018Z7B01C

TT&CO. スーパーマグナム スモールジェットヘルメット

目深くかぶれる帽体で、他のジェットヘルメットタイプにはない細さと一体感を得ることができます。

10.オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット EXCEED DELIE(デリエ)

B07F9SQSKY

オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット EXCEED DELIE(デリエ)

FEM(有限要素法)解析を活用して無駄な部分を削ることで安全性を確保しながらも軽量なジェットヘルメットとなっています。

シールドは走行風を効率よく左右に分散するリブを採用し、巻き込みを軽減する新設計で、新形状トリムラバーと組み合わせて高い静粛性を実現しています。

性能も高くかつ高品質なジェットヘルメットが欲しい形におすすめです。

ヘルメットと同様に重要なバイク用グローブはこちらで紹介しています。